否定の文字クラス【正規表現】

普通の文字クラス

正規表現で角カッコ[]を使用すると、文字クラスという意味になります。

角カッコ内に、検索したい候補の文字を記述することで、その中のどれかという意味になります。

例えば、[あいう]として検索すると、「あ」または「い」または「う」という意味になります。

否定の文字クラス

これに対して、否定の文字クラスは[^]という記述方法になります。

[^あいう]と記述すると、「あ」でもなく「い」でもなく「う」でもない文字という意味になります。

~を含まない行の検索

行頭を表す「^」(キャレット)、行末を表す「$」、直前の文字の0回以上の繰り返しを表す「*」と組み合わせることで、「~を含まない行」という検索を行うことができます。

以下は、「あ」を含まない行という意味になります。

厳密な意味は、行頭から行末まで、「あ」以外の文字を0回以上繰り返すという意味になります。

リンク

正規表現についての別記事についてもご覧ください!

★検索
パスワードの正規表現の考え方
「~を含まない行」を検索する方法
「~を含む行」を検索する方法
「~で終わる」を検索する方法
「~で始まる」を検索する方法
正規表現繰り返しの考え方

最短一致検索を行う方法
否定の文字クラス
「または」検索を行う方法


★置換
正規表現置換の考え方
大文字⇔小文字変換を行う方法
キャメルケース⇔スネークケース変換を行う方法
CSVを囲みなし⇒囲みありに変換する方法

数字3ケタおきにカンマを挿入する方法

また、Udemyという動画教育プラットフォームで動画解説を行っております。
動きを確認しながら丁寧に学習したいという方は、ぜひご覧ください!
正規表現入門 作業効率アップに役立つ38個の方法

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました