正規表現で「~を含む」を行う方法

前回までの記事で、正規表現で「~で始まる」、「~で終わる」を行う方法をお伝えしました。

今回は「~を含む」を行う方法をお伝えします。

実際にやってみた

下記の表現で、「あ」を含む行を検索することができます。

サクラエディタに以下の文字を打ち込みます。(正規表現検索ができるテキストエディタであればどれでも大丈夫です)

さんたまりあ
IKEA
イケア

あじあ
あじと
しあい

Ctrlキーと「f」を同時に押下し検索画面を表示します。

条件に「^.*あ.*$」と打ち込み、「上検索」ボタンを押下します。

「さんたまりあ」「あ」「あじあ」「あじと」「しあい」が検索に引っかかりました。

解説

お気づきだと思いますが、「~を含む」は、「~で始まる」と「~で終わる」を組み合わせただけです。

「^」は文頭、「$」は文末を表します。

「.*」は『なんでもいいから0文字以上』という意味です。

それらを「あ」の間に配置して、「.*あ.*」とすることで、『なんでもいいから0文字以上で始まり、「あ」を含み、なんでもいいから0文字以上が続く』という意味になります。

つまり、「あ」を含む文字列ということです。

まとめ

3つの記事で「~始まる」「~で終わる」「~を含む」方法についてお伝えしました。

これらは「あいまい検索」や「ワイルドカード検索」とも呼ばれます。

検索したい単語の先頭、末尾または一部だけでも分かっていれば検索を行うことができる便利な機能です。

正規表現は、「文章の中から規則性を導き出し、メタ文字を用いて表したもの」です。

今回は『「あ」を含む』という規則性を表しました。使用頻度がかなり高い表現ですので、正規表現を使いこなせるようになるために、ぜひマスターしましょう!

正規表現についての別記事についてもご覧ください!

★検索
パスワードの正規表現の考え方
「~を含まない行」を検索する方法
「~を含む行」を検索する方法
「~で終わる」を検索する方法
「~で始まる」を検索する方法
正規表現繰り返しの考え方

最短一致検索を行う方法
否定の文字クラス
「または」検索を行う方法


★置換
正規表現置換の考え方
大文字⇔小文字変換を行う方法
キャメルケース⇔スネークケース変換を行う方法
CSVを囲みなし⇒囲みありに変換する方法

数字3ケタおきにカンマを挿入する方法

また、Udemyという動画教育プラットフォームで動画解説を行っております。
動きを確認しながら丁寧に学習したいという方は、ぜひご覧ください!
正規表現入門 作業効率アップに役立つ38個の方法

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました